Dear Tamalin
linenaid.exblog.jp
ブログトップ LogOut
<   2011年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
Les 39 Marches
今年も無事に明けて1週間たったころに
隣町を通り抜ける途中で見かけたお芝居のポスターに「満席」の札。
Les 39 Marches(原題The39steps)

うちの市の劇場でもかかることがわかり、オットの了承を得て水曜日の夜に一人で出かけた。

予約時点ですでに満席に近く、一人席というのは有無を言わさず残りの最前列の右端を割り当てられた。
劇場で、座って組んだ足が舞台にぶつかる距離の自分の席を見つけた時は正直焦った。
この列は芝居に巻き込まれることもあるし、言ってる意味がわからずに
ぼーっとしてる観客が目の前に居たら役者さんもやりにくいだろうに、どうしようかなぁ、と。
結果的には話はわかりやすいし、笑えたのでよかった。

芝居の話自体はヒッチコックの映画「39夜」。
劇場で発砲騒ぎに巻き込まれて助けた女性が自分の家で何者かに背中をつき刺されて死んだ。
容疑を晴らすべく追手から逃げつつ、「39階段の」という謎の言葉の意味を探す逃避行。
話の筋は何も変わっていないのに、こちらは喜劇である。
舞台に立つのは4人の役者だけ。そのうちの3人で100人以上を演じ分けるが、
加えて視覚効果も自分たちで担う部分が多い。
男が女になり、大人が子供になり、横長の空間が突然縦長になり得る。
うまく説明できないのが残念だけど、舞台が映画のスクリーンの画面割に思えるうまい演出。
体力勝負でもある。至近距離だとエネルギーがより間近で感じられる。この席ラッキー。

一番ちっちゃいけれど、一番声が出ていて最もこなす役数の多い俳優が気になった。
彼がこの4人のムードメーカーかなぁと思っていたら、今回の演出家でもあった。
ものすごく納得。

http://www.youtube.com/watch?v=FG5h8eChdK0&feature=related
[PR]
by ayatata | 2011-01-12 23:20